大学の3年半卒業制の推進と大学院の秋入学制度の導入の検討を!

<大学の3年半卒業制の推進と大学院の秋入学制度の導入の検討を!>
2014-12-26

文部科学省及び東京大学(TFT等)に提言:

—-

東京大学の大学の秋入学の導入が検討されたことがあると記憶しております。

まあ、しかし、実際に必要なのは、「大学院の秋入学」でしょう。学部に外国人等を多数包容する意味はないです。寧ろ、理系であれば特に大学院。

私は、大学の学部自体を3年半で卒業できるカリキュラム編成を模索する事を提言いたします。

例えば、外務省には、大学を3年で中退した「エリート」がいらっしゃる事は、聞きしに及んでいると思います。国家公務員試験等も、3年半で卒業の余韻と秋入社(入省)の前提で行けば、中退者を増加させる意味もなくなってきますね。

大学は、4年は不要です。実際、私は、大学の2年生の冬時点で、(東京大学法学部にいましたが(笑))理学部物理学科の4年生・大学院生の授業をもぐっていました。出来ない事ではなく、出来ないと言い訳している人が多いだけなのだと思います。やればできる、出来ないのは言い訳。

初等・中等教育での「飛び級制度」の必要性も言うまでもありませんが、高等教育におけるカリキュラムの再編とそれに応じた秋入学(大学院)の検討を、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中