センター試験の改革に関する意見:記述式問題に関するテスト採点の私案

<センター試験の改革に関する意見:記述式問題に関するテスト採点の私案>(文部科学省・人事院及び首相官邸に対して意見を出しました)

大学入試改革に絡んだ中教審の答申(センター試験の刷新)の骨子を拝見させて頂きました。

http://digital.asahi.com/articles/ASGDQ5CT3GDQUTIL02B.html

ここで、私案をぶつけたいと思います。IT社会にマッチする形式だと思いますので、ご一読頂ければ幸いです。

センター試験の記述式導入については、クラウド採点官導入で進歩が生まれるものと思います。採点官は全国より幅広く募集。一つの答案につき、ランダムに4人選出します。4人の採点のうち、最高得点と最低得点は切り捨てて、真ん中の2人の採点した点数のみを採用とします。全国から専門のアプリあるいはウェブブラウザ型の採点をすることにより、均質化を保ちます。

この案は、
・透明性
・可視化
・プライバシー尊重
と言う、アンビバレントな難しい側面を一挙に解決できる方法と存じます。センター試験のみならず、二次試験あるいは大学院の入試、等にも応用できるでしょう。文部科学省から初めて、行く行くは、国家資格(特に文系。あるいは国家公務員試験等)の取得時にも採用できる技になると思います。十分に試験運用と実験を重ねれば、確実に日本国家の為に成ると思います。

ご一考ください、よろしくお願い申し上げます。

1件のコメント (+ 自分のものを追加)

  1. myosihito
    3月 26, 2015 @ 21:55:00

    官僚側のメリットがはっきりしないと、なかなか話を聞いてもらえません。でなければ、個人的に上の人とお友達になるか、、、死ぬまでにはもう少し人脈広げないと、です←自分(^^;;

    いいね

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中