<政治を志す皆さんへ>

<政治を志す皆さんへ>

とことんまで「刹那の」信念を貫けばいいと思います。勿論、人物を評価する時には、一部過去の発言を見なければならない事もあるでしょう。それは「将来どういう事があってもこの人に信託して大丈夫かどうか」を透かす道具の一つですから、過去の参照は。
しかし、一番大事なのは、「今あるこの瞬間」を過去の誰よりも大事にできるか否か、だと思うのです。刹那の発想。
今あるこの瞬間、を継続的に大事にすれば、司法試験合格だろうが何だろうが出来ます。というより継続的な研鑽を通じて物理的に(機会の平等が与えられているにもかかわらず)出来ない事のある社会が存在するのであれば、それは、ただ単に社会自体の美的設計が間違っているというだけです。
「国家が自分たちに何をするかではなく、あなたが国家に何ができるかを考えてほしい」(ジョン・F・ケネディ)という言葉が有ります。
<私は>、選挙になど行かなくても、自分の知性が国家(或は地方自治体)に対して何を出来るかを良く知っていますので、愚衆政治であろうが何であろうが、投票はしません。しかし、その「知性」を身に着けていない人たちは、やはり投票しに行った方が良いのだろうと思います。そして、「知性」は教育と実行力で培われるものと考えております。
政治家を必要としない「知性」を国民が遍く有する為の将来的な教育は必要ではないでしょうか。限りなく無償で。しかし、そのような理想的な社会を達成するまでにはまだ時間がかかると思いますので、どうぞ、国民・県民・市民・区民等の信託を受けて、立派な政治と教育を行ってください。期待しています!

タイ・バンコクより:国政選挙投票日によせて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中