Experiment

I had come to the conclusion that the number of the subscribers to this mailing list (Apache XML Announcement list: announcements@xml.apache.org) has been on the decrease — Oct. 2003: (total 2129) to Sep. 2004: (total 1953)

On the contrary,
announcements@jakarta.apache.org — Oct. 2003: (total 5176) to Sep. 2004: (total 6599)
announce@apache.org — Oct. 2003: (total 8409) to Sep. 2004: (total 9755)

“On the Decrease” means that people (users) have not been able to reach to the appropriate information. People are not always wise enough to reach to the information which suppliers intend to lead them to.

I have been watching these for long. Nice experiment it was.

Experiment

I had come to the conclusion that the number of the subscribers to this mailing list (Apache XML Announcement list: announcements@xml.apache.org) has been on the decrease — Oct. 2003: (total 2129) to Sep. 2004: (total 1953)

On the contrary,
announcements@jakarta.apache.org — Oct. 2003: (total 5176) to Sep. 2004: (total 6599)
announce@apache.org — Oct. 2003: (total 8409) to Sep. 2004: (total 9755)

“On the Decrease” means that people (users) have not been able to reach to the appropriate information. People are not always wise enough to reach to the information which suppliers intend to lead them to.

I have been watching these for long. Nice experiment it was.

Subclipse = Eclipse PlugIn for Subversion

Subclipse:

http://subclipse.tigris.org/

http://subversion.tigris.org/eclipseで使うプラグイン。eclipseの更新マネージャーに、http://subclipse.tigris.org/update で登録すると使えるようになる。

こんなのあったの知らなかった … 不覚。

徐々に、OSS開発で CVS のかわりに SVNを使うのが増えてきたので、必須かも知れない 🙂
勿論、本家の http://subclipse.tigris.org/ や Tortoise SVN をクライアントとして使ってもOK

因みに、これを使って Apache Software Foundation のプロジェクトのファイルを取ってくる場合:
URLは、http://svn.apache.org/repos/asf 。まだJakartaのものは移行していないが、結構多くのプロジェクトが既にSVNに移行中。ま、Subversion 自体 ASF の連中が作ったやつなので当然言えば当然か …. (^_^)

cf. SVN HowTo: Apache Forrest
http://forrest.apache.org/build.html

Apache XML Project とか Apache Jakarta, WebServices 等どんどん移行していったら、やっぱり「SVN HowTo」を(英語で)書かないといけないよな~。今の「CVS HowTo」は Obsolete になっていきそう。

Subclipse = Eclipse PlugIn for Subversion

Subclipse:

http://subclipse.tigris.org/

http://subversion.tigris.org/eclipseで使うプラグイン。eclipseの更新マネージャーに、http://subclipse.tigris.org/update で登録すると使えるようになる。

こんなのあったの知らなかった … 不覚。

徐々に、OSS開発で CVS のかわりに SVNを使うのが増えてきたので、必須かも知れない 🙂
勿論、本家の http://subclipse.tigris.org/ や Tortoise SVN をクライアントとして使ってもOK

因みに、これを使って Apache Software Foundation のプロジェクトのファイルを取ってくる場合:
URLは、http://svn.apache.org/repos/asf 。まだJakartaのものは移行していないが、結構多くのプロジェクトが既にSVNに移行中。ま、Subversion 自体 ASF の連中が作ったやつなので当然言えば当然か …. (^_^)

cf. SVN HowTo: Apache Forrest
http://forrest.apache.org/build.html

Apache XML Project とか Apache Jakarta, WebServices 等どんどん移行していったら、やっぱり「SVN HowTo」を(英語で)書かないといけないよな~。今の「CVS HowTo」は Obsolete になっていきそう。

Becky! + S/MIME Plugin + Thawte (OR @NIFTY Cert)

ふと、Becky! のサイトを眺めていたら、

「S/MIME Plugin」
がオフィシャルになっているのが判明。
よく見ると、Rimarts社純正のPluginではないか。

前からあったのも確かに秀逸だったが、純正ではないので海外の人間にアピールできなかった。 (某FOP Committerとか(笑))
#以前、某所で大々的に「純正品作れ~」といったのが効を奏したようだ(笑)

・・で、Pluginダウンロードしたら、まあ確かに以前のもの(他の方が作ったものと)に比して遜色は無い。若干スペックダウンしてるが。

http://www.rimarts.co.jp/becky-j.htm
http://homepage3.nifty.com/carty/B2/BkSMIME104.zip

尚、このS/MIME Plugin のZIPは、解凍したあと、DLLのみを「Beckyをインストールしたフォルダ」の下にあるPlugInsてところに入れる。
C:\Program Files\RimArts\B2\PlugIns\BkSMIME.dll
となるのが一般的。で、Becky!を再起動する。

—-

さて。お次は「デジタル証明書」が必要になるんだが。電子証明書とは・・「送受信するデータの信頼性と、間違いなく本人から送信されたものであるということを保証する仕組み」

VeriSignのとか@NIFTYの証明書サービスも確かに使った事があるんだけど、ただじゃあないし、今回は別のに挑戦・・で、何が言いかと悩んだけど、ASF(Apache)の連中が結構使っているthawteにする事に。

http://www.thawte.com/email/index.html

これ、「なんで日本語の案内がないのかなぁ」と思いつつ・・ま、別にいいかと思ってさくさくとすすめていった。

—-

証明書自体持っていても、「メールする人(相手)がつかわないと意味ない」てのもあるんだけど、それを増やすためにはまず日本語でのわかりやすい説明が必要。てなわけで、こんなの発見。

http://www1.bbiq.jp/cafe-ouef/amd/degitalid.htm

尚、これは、マイクロソフトのOutlookを使ってたりする人に対してわかりやすく教えてるわけなんだが、最初の2・3を除けば別にどのメーラー(メールクライアントソフト)をつかってても一緒なのでおすすめかも。
#僕はOutlookなんて使った事ないし、人に説明できない(笑)。

—-

上に書いたとおり、@NIFTYやってる人なら、「証明書発行サービス」てのが使える。

http://www.nifty.com/mail/digi-id/index.htm

http://www.nifty.com/cgi-bin/count_link2?MAIL_needs?https://enter.nifty.com/digi-id/cgi-bin/regist_list.cgi

—-

Becky! からのS/MIMEメールの送り方:
メールを通常どおり作成し、最後に「ツール」->「S/MIME:署名」を選ぶ。

S/MIMEメールを受信したら:
S/MIME署名されたメール(あるいは暗号化されたメール)を選択し、「ツール」->「S/MIME:復号化と検証」を選ぶ。

—-

参考:Becky! (RimArts)
http://www.rimarts.co.jp/becky-j.htm

参考:Becky! S/MIME Plugin (RimArts)
http://homepage3.nifty.com/carty/B2/BkSMIME104.zip

参考:thawte サイト(メール用Freeの電子証明書発行)
http://www.thawte.com/email/index.html

参考:thawte サイトの歩き方
http://www1.bbiq.jp/cafe-ouef/amd/degitalid.htm

参考:@NIFTY電子証明書発行サービス
http://www.nifty.com/mail/digi-id/index.htm