WindowsでUNIX環境を! — Cygwin on Windows

http://www.terra-intl.com/unix.html

これを書いて本当に久しい … です。 – Lovely Bubbly (^_^) な 2000年かその1年前くらいに書いて、ずっとほっぽっといてたものでありますが…. (こんなのを入れてるから「会社のホームページらしくない」んだろうなあ、と思いつつ。ま、会社も所詮「実験場」だったりするので)
書いた当時、なんとなく「パーティションマジック(Partition Magic)を使うのが面倒だ!!」とかそのレベルでCygwinというものの存在を掘り当てて、一生懸命インストールした時(更に言えば、PostgreSQLをなんとしてでもWindows上で動かしたかった!!)のメモだったりします。
今は、VMWareといった仮想マシンツールがあるので(うう、こういった所で必要以上にお金を使って「実験」しようとする性格なのでお金がたまらず赤っぽくなる…)、Cygwinなどはもう必要なかったりはしますが、自分自身がLinux/Unix系のコマンドに慣れてきってしまってたりするので、MS-DOSのプロンプトでたまに「ls !」とかやっちゃってもエラーを出してくれないので(path が設定されてれば、の話ですが)重宝したりはします。:-)
….逆に言うと、「Windowsで」「Unix系コマンドを」というタイトルだったほうがよかったかもしれない …

数年前(といっても、もう8年近く前になります)は、BSD on Windows (BOW) というソフトも使いましたが、どうも使い勝手がよいようには思えず、また、メモリを多量に使うため、BOWを立ち上げるだけでWindows(当時は95)がフリーズする現象が起き、実際にはあまり使えませんでした。 ・・・当時の事を思うと、本当に隔世の感がありますネ。

尚、Cygwinのフルリリースには以下のパッケージが含まれてます。

・開発ツール: binutils, bison, byacc, dejagnu, diff, expect, flex, gas, gcc, gdb, itcl, ld, libstdc++, make, patch, tcl, tix, tk

・ユーザツール: ash, bash, bzip2, diff, fileutils, findutils, gawk, grep, gzip, m4, sed, shellutils, tar, textutils, time

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中