AOL(アメリカ・オ ンライン)取締役 北原取締役の講演の後

パソコン通信からインターネットへ、テキストデータコンテンツからマルチメディアを駆使したコンテンツへ。こういう時代の潮流の中、世界6カ国、1,000万人を超す会員を擁し、世界最大のネットワーク・サービス会社へと変貌を遂げたAOL(アメリカ・オ
ンライン)。その日本法人の北原取締役に、第○回の未来メディア研究交流会においてご講演をいただいた。

ハイクオリティーな画像と違和感のない操作性、そして、豊富なコンテンツ。パソコン通信が得意とする双方向コミュニケーションと、インターネット・ウェブサイトが得意とする情報コンテンツをうまくミックスさせた、新しい高次元コミュニティーがここに形成されている、と実感した。

なによりすごいとこの講演で感じたのは、途中コンピューターの調子が悪くなったにも拘らず、日本経済新聞社編集局産業部長、テレビ東京のキャスター等を歴任された北原取締役が画像なしですべてのことを表現し尽くしたことであった。

講演をききながら、ふと、母親のことを思い浮かべた。母は、パソコン通信に接続する環境はあるものの、操作性の関係等であまりパソコン通信を利用しない。インターネットにもアクセスしない。つまり、オンライン・サービスを享受できない。また、活字を読むことが得意ではない。「私のお母さんでも使えるオンライン・サービス」を目指すAOL本体のサービスが日本に上陸したことにより、「私のおっかちゃん」にも、オンライン・サービスの素晴らしさを教えることができるかもしれない、と、豊富なコンテンツと違和感のない操作性を有したAOLのサービスを目の当たりにして、期待を新たにした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中